ラーメンWalker

食の道場卒業生の店が多数掲載

ラーメンWalkerグランプリにはこれまでも総合部門、新店部門、殿堂店において高い評価をいただいております。

圧倒的な実績

マンツーマン授業

7日間合宿型のラーメン学校

世界中に1,000名以上の卒業生を送り出す

食の道場は、7日間・15日間の合宿を通して、自分だけのオリジナル・ラーメンを完成させ、それを実際に販売することができる他にはないラーメン学校です。食の道場の講師陣はみな現役の人気ラーメン店主たちのノウハウを受け継いだプロフェッショナル。あの行列店で販売されている本物のレシピを習得することができます。

ラーメン店開業に必要なすべてを学べます

ラーメンについて、基礎・応用・実践・経営まですべてが学べます。食の道場のカリキュラムは、全くの未経験者でも自分だけのオリジナルラーメンを開発し、一般販売できるまでに上達できるように構成されています。また、資金計画、経営の知識、店舗に必要な用品・機器の調達、仕入先ルートの紹介など経営の力も身につけることができます。

オリジナルメニューの開発力育成

食の道場は、ラーメンで独立開業を目指す方のための学校。
単なる料理教室とは違い、レシピの習得だけを目的としていません。学んでいただいたレシピを基礎に、あなた自身のオリジナルメニューを開発する力を身に付けていただきます。味のバリエーションとアレンジ力こそが、これからの時代を生き抜くために必要な力です。

有名店のDNAを受け継いだ食の道場認定講師

2012年に食の道場を立ち上げた時、たくさんの人気店・有名店の店主に支えて頂きました。ラーメン業界で活躍をする第一線級の有名店主たちが長い年月で培ってきた「売れるラーメンを生み出す方法」そのDNAを継承しました。食の道場認定講師が学びに来た生徒さんそれぞれに合わせて最適なノウハウを伝授できる特別な授業を行っています。

「食の道場」はこんな方を歓迎します。

  • 短期間でラーメンの本質を学びたい方。

  • ラーメン作りの経験はないけれど、ラーメン店を開業したい方。

  • 味作りはもとより、経営全般をしっかりと学びたい方。

  • メニューの開発力を身につけ、自分だけのラーメンを生み出したい方。

  • あらゆる種類のラーメンを自分で作れるようになりたい方。

  • 脱サラなど異業種からの独立開業を目指す方。

  • 自分のお店に新しいメニューを導入したい方。

  • 海外で出店し日系ラーメンを広めたい方。

  • 日本のラーメンを学びたい外国人の方。

受講申込、資料請求はこちら

お気軽にお電話ください。

代表からご挨拶

■ 外食産業の未来を担う人材育成、これが我々の願いです。

私たち「食の道場」は外食産業の未来を担う、人材育成に力を貸したいという気持ちから始まった会社です。

デジタルの発達に伴い、コミュニケーションの場としてもよく利用されていた飲食店が、すこしずつ下火になりつつある中、もっともっと飲食店を盛り上げていきたい。人々が集まり、食を求め、情報を有する場所にしたい。

そしてご利用のお客様には、お店の接客や雰囲気などにご満足いただき、運営されるオーナー様に至っては、その店舗をより繁盛させて地域全体を活気づけたい。

そんな気持ちで我々は日々精進しております。

■ラーメン業界に関しては独学で開業に踏み切る人がとても多く、調理の基礎を学ばないまま莫大な資金を投入して、経営破綻を起こす方も多くいます。

コロナ禍による外食の控え・増税などによる経済的変化・震災などの影響による観光客の減少・地域の高齢化による商店街の衰退・・・飲食店を取り巻く環境は常に変化を繰り返しています。
特にラーメン業界は流行り廃りを繰り返し、いつも戦国時代のように天下を取る者と落ちてゆく者の動きが激しい業界です。
それらを乗り越えてこそ一流の経営者。そんな「真の勝ち組」になるためには、どんな風雨にさらされても立ち向かうことができる「経営知識」と「調理の技」という強い武器が必要です。

食の道場では優秀な認定講師と、より実践的な設備を完備し、開業希望者の方々に即戦力と応用力のあるラーメンのノウハウを学習して頂ける環境をご用意しました。

明日のラーメン業界を開拓していくのは皆さん自身です。食の道場で美味しいラーメンと有益なビジネスの第一歩を踏み出してください。

卒業生の成功体験談

ミシュランを獲得した竹本隼さん

食の道場で学ぶ

たまたま2013年にインターネットで目についたラーメン学校「食の道場」のことが気になり、思い切って電話をしてみて、秋本社長との出会いが人生の転機となりました。秋本社長と出会うまでラーメンについてはまったくの素人でしたが、食の道場でラーメンを学び、実践的な技術と経営の基礎を身につけました。

「鶏っぷ別邸」でミシュラン獲得

2013年12月に「麺や鶏っぷ」を開店し、とんとん拍子で事業が大きくなり、色々な賞もいただくようになりました。2018年8月には第2号店「鶏っぷ別邸」、2021年8月には福井市に3号店となる「家っぷ」を開店しました。福井ではまだめずらしい「家系」に挑戦です。本格的な味を提供することで地元を盛り上げたいと考えています。

2013年12月 福井市に第1号店「麺や 鶏っぷ」を開店
2015年1月  ラーメンWalker北陸 福井県総合2位
2015年8月  第1号店「麺や 鶏っぷ」を越前市に移転
2016年1月  ラーメンWalker北陸 福井県1位
2018年8月  鯖江市に第2号店「鶏っぷ別邸」を開店
2021年5月【ミシュランガイド北陸2021】に第2号店「鶏っぷ別邸」掲載
2021年8月  福井市に第3号店、家系ラーメン「家っぷ」を開店

悶々としたサラリーマン時代

私は福井県内の学校を卒業した後、福井県内の会社にサラリーマンとして勤めておりました。会社に勤めて数年が過ぎたあたりから「自分の人生はこれでこれで良いのだろうか?」という漠然とした疑問が沸いてきましたが「自分は何をしたいのか? 何をすべきなのか?」という答えが見つからないまま、悶々とサラリーマン生活を続けておりました。

卒業生たちの声

開業意欲の強さを感じ、良い刺激を受けました。

星さん
食の道場はラーメンのことが学べるだけではなく開業するためにどんな準備をすればいいのかも教えてもらえます。
卒業した後も開業資金調達のサポート・出店エリアの相談・店舗内装・厨房機器・店舗用品・オープン時のオペレーション・メニュー作り・店内のメニュー表作成・お店のホームページ作成やSNS活用方法・オープンして軌道に乗るための指南などここまで一貫して任せることができる所は今までなかったと思います。
自分がオープンまでの準備で不安な時も道場の先生方がスケジュールを割いてわざわざ自分のお店まで来て手伝ってくれたり 自分が出店するエリアがコロナの影響で非常事態宣言が出されていてオープン時期をずらす・提供業態を変更するなど考えていた時もいろいろと親身に相談に乗ってもらいました。
食の道場に行ったからこそ今オープンに踏み切れたと思っています。

この経験をバリエーションとして増やしたい方に食の道場をお勧めします。

外間さん
ラーメン店を開業するにあたっての不安を1つ1つ解消してくれるという点がとてもよかったです。開業にあたっての資金面や月々の売り上げ目標の立て方など調理実習とは別の時間を設けて 実際の例を元に数字を示してもらいながら教えてもらえたことがとても役に立ちました。今までぼんやりと「ラーメン店を開業したいなぁ」と思っていました。でも何をどうすればいいかわかりませんでした。今回7日間の講義で自分のぼんやりしていた目標が明確な物になり 開業までの道のりがはっきりと見えてきたように思います。道場で学んだことはすべてが貴重な経験です。

卒業生たちの声をもっと見る

卒業生のお店紹介

鶏×麦 らら

住所:福島県須賀川市山寺町99

福島初の泡Ramen!! 須賀川ホワイトとして、泡鶏白湯ラーメンをお出しています。国産鶏を使用し、独自の技法で最大限に旨味を引き出しました。スープを泡立てることで乳化が進み、空気を含みます。新しい口当たりをお楽しみください。

また、貝出汁ラーメンは、数種類の貝を使い旨味をしっかりスープに詰め込みました。その時々のブレも含め、貝の一期一会を楽しんでいただけたら幸いです。

家っぷ

住所:福井県福井市学園3丁目4−20

家系ラーメンの特徴は、豚骨+鶏油と醤油ダレによる濃厚スープにコシの強い太麺。麺の堅さ、油の量、味の濃さも選べるのも魅力です。トッピングは燻製釜焼焼豚、大サイズの海苔、ほうれん草。横浜で発祥した家系の美味しさを伝えたくて、さらにスープをブラッシュアップし、家っぷとして提供いたします。

麺屋 一幸

住所:岐阜県羽島郡岐南町上印食6-72-1

恵みの地、北海道から取り寄せ、何度も何度も試行錯誤して完成させた自家製麺は当店の自慢です。

麺や 川 ~せん~

住所:三重県松阪市石津町311-2

使用しているすべての食材にこだわりました。醤油、塩は全国各地から選び抜いた物をブレンドして、コクとキレとまろやかさを出しています。鶏のスープは丁寧に処理を行い、しっかり時間をかけて最高な状態でお出しできるように努力しています。そのタレとスープに合うように麺にもこだわっており、国内産の小麦粉を使用しています。

松阪においでの際は、ぜひ食べに来てください。

ラーメン店や飲食店が成功するために
必要なものをトータルでサポートします。

店舗内装

食の道場には、ラーメン店の内装を得意とする建築・設計部門があります。店舗の設計・施工から厨房機器の導入までサポート。「アステリア」というブランドで事業を行っています。

開業支援

ラーメン店を開業するには資金調達や融資、店舗備品・器・小物の購入、食材の確保などやることがたくさんがあります。食の道場は開業するところから、開業した後までサポートします。

食の道場卒業後も開業に向けてあらゆる分野でお手伝いします。

卒業生山澤さんのインタビュー

2021年4月に卒業した山澤さんは同年10月のラーメン屋開業に向けて準備を進めています。わからないことが多い中で、食の道場は惜しみなく開業のノウハウやアドバイスを送っています。開業まで約1ヶ月に迫る中、準備のため食の道場に来訪したところをインタビューしました。

万能漉し器「こし太郎」

ラーメンには欠かせないスープ作り。万能漉し器「こし太郎」があれば時間がかかる毎日の重労働から解放されます。2~3時間の作業が20分に。時間や人件費が節約できます。

お知らせ

Instagram

メディア出演

食の道場を含め卒業生のお店の紹介など多数のテレビ番組で取り上げられています!

受講申込、資料請求はこちら

お気軽にお電話ください。